日本の頂点を目指す!(後編)

この記事は「日本の頂点を目指す!(前編)」の続きです。

富士山登山中に無念の高山病に襲われたでーみです(-_-;)
山小屋では「明日は登頂どころか生きて目が覚めるだろうか?」
何て事を考えながら不快で眠れぬ夜を過ごしました・・・(泣)


そして翌朝。まだ頭が痛い・・・ご来光の声に急いで外に出る。
P1020890.jpg
霧の中のびみょ~なご来光・・・うっ!気持ち悪~い(-_-;)

ここで「はっ!」と気がつく。急な行動をしたときに悪化し、しばらくすると落ち着く。
つまりはゆっくり行動すれば何とかなるかも?
ここは夫・父親の威厳を賭けた大事な場面!慎重に行動。

朝食はやっぱり食べられなかったけれど準備をし外にでると・・・・
P1020893.jpg
素晴らしい雲海!

この景色で気分が高揚したのか?ゆっくり歩くと気分が良い。
というか歩いているほうがめまい・頭痛も感じない!
「行ける!」と確信し、高度を上げていきます。

次は標高3250mの八合目。
P1020902.jpg

次いで標高3460mの九合目。
ここには万年雪があります。今年は雪が多いそうでかなりの範囲で雪が残ってました。
P1020907r.jpg

最後の山小屋は標高3590mの九合5勺。
P1020910.jpg

富士山はブルドーザー専用の道があり、荷物を頂上まで上げるようです。
ヒッチハイクはダメでしょうね~きっと(^_^)
P1020911.jpg

そして最後の岩場を登りきると・・・・
P1020920r.jpg
登頂!

一時は死も覚悟しましたが(笑)何とか登りきりました!
っていうか実は我が家はまだ余裕(爆)
ゆっくりペースが功を奏したのか元気いっぱいです(^_^)

早速、山頂にある郵便局で絵葉書を出して、
P1020925.jpg

本当の山頂である標高3776mの剣ヶ峰を目指します。
P1020926.jpg

天候にも恵まれ最高の気分で剣ヶ峰到達!
P1020929.jpg

「死ぬカモ」なんて言っていたのがうそのようですが
登頂できて本当に良かったです(^_^)

ここからはひたすら来た道を引き返すだけ。
当然下りです。酸素は濃くなりますが今度は膝が笑い出します(^.^)
これが結構辛い(-_-;)

のんびりペースで五合目まで降り、一目散におなじみの「御殿場 御胎内温泉」へ~

温泉で山の疲れを癒し、最後のスウィーツで頂点を目指す旅は終了~♪
PH_29.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

続けてコメント・・・富士山登頂、お疲れ様でした\(^o^)/
雲海の上の青空が素晴らしいですね!
下界では最近こんな青空を拝める日が少ない。。。

体調を悪くしたでーみさんも下山して温泉&スイーツで完全復活?(笑)

次はどんな羨まし計画があるのか楽しみにしてますよ~♪

>トムさん
こんにちは!
この日は山頂だけが晴れてて5合目は雲の中、御殿場は土砂降りでした(^^ゞ
お陰で空いていてラッキーな登山でしたよ!

さぁ次はツーリングだな!( ̄ー ̄)ニヤリ
プロフィール

でーみ

Author:でーみ
四十路半ば過ぎてバイクにリターン
横浜市在住の中年おやぢです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ